品質管理政策

オール・プレミアムサービスの精神

ハリスコのサービスには、一般とプレミアムが別途区別されるわけではありません。
クライアントが依頼してくださった論文一編、依頼物一件は、どれ一つ大切でないものはありません。
ハリスコは、クライアントから預かったすべての依頼物に対し、最高の品質を保障するため、 どのサービスもプレミアムの精神で提供しています。

すべてのサービスをプレミアムであるという真心を込めて提供する、 即ち、オール・プレミアムの姿勢がハリスコの精神そのものであります。

ハリスコは最高の品質を達成するため、これまで17年間、学術論文校正事業の現場で培ってきた 高い技術力を基に、品質管理ソリューションと作業プロセスの管理システムを構築しました。 また、問題解決に向けた迅速対処マニュアルを確立して、サービスの品質管理に万全を期しています。


問題解決に向けた迅速対処マニュアルを運営

ハリスコは様々な問題が発生した場合、迅速に対処できるよう、状況に合ったマニュアルを確立して運営しています。
ハリスコの迅速対処マニュアルは、クライアントの不満足事項や各種の問題提起に対し、できるだけ迅速且つ誠意を持って対処することで、サービスの品質向上に寄与できると思います。


1) 翻訳(校正)完了日の遵守 :

ハリスコのすべての翻訳及び校正業務は、弊社のウェブサイト内で行われ、担当チーム長による リアルタイムでの確認の下、業務が進められるので、完了時間の正確さを高めることができます。
万一のことに備え、各分野ごとに2名以上の翻訳(校正)者が社内で勤務することを原則としています。ただし、天災地変や翻訳(校正)者の個人的な事情により作業完了日を守れなかった場合、 クライアントとの協議を通じ、最優先に業務を進めます。


2) 校正及び翻訳の品質に不満足である場合 :

ハリスコの校正・翻訳サービスは、翻訳校正監修の3段階での業務進行を基に、クオリティの高いサービスを提供致します。もし、品質にご満足いただけない場合は、該当する部分について無償で再翻訳(再校正)を行うことを原則としています。

不満足の原因把握 > 校正者の再割当て > 再校正(翻訳) 作業 > 指定校正者の割当て


3) 校正者指定システムの強化 :

再校正(翻訳)の過程で、クライアントにご満足いただけた場合は、その業務を担当した校正者をクライアントの専従指定校正者として割り当てます。


4) アシスタント及び担当マネージャー制度の運営 :

ハリスコは、クライアントから依頼された作業件を一つの独立したプロジェクトとしてアプローチしており、該当する件ごとに担当マネージャーを割り当てて運営しています。 このようなシステムを通じ、該当プロジェクトを高い責任意識の下で、効率且つ円滑に運営できるようにしています。



5) 定期的なレポーティングの実施 :

ハリスコは定期的に顧客満足度調査を実施しており、半期ごとに該当調査資料を基に、  定期レポーティングを提供します。(約定を結んでいるお客様対象)


6) 担当職員に対し、徹底した相談教育を運営 :

ハリスコは、クライアントの不満足やお問い合わせなど各種の問題を円滑に解決するため、担当職員を対象に徹底した相談教育を実施しています。

  • ハリスコと提携を結んでいる大学の現況
  • "学術論文の校正実績 世界1位、韓国国内78の大学と提携、約200の学会と提携"

HARRISCO-JAPAN
Japan Office : #405, Akasaka Royal Plaza Bldg, 2-13-8, Akasaka, Minato-ku, Tokyo,107-0052 ,Japan   /   PHONE : 03-6869-7774~5
Asia Office : #1108 Hwanghwa B/D, 832,7 , Yeoksam-Dong, Kangnam-Gu, Seoul, Korea   /   PHONE : +82-2-557-1810~1   /   FAX : +82-31-851-0752
USA Office : #12987, Main Street Santa Monica, CA 90405, USA
Copyright © 1999~2021 HARRISCO-JAPAN. All Rights Reserved.