CEOの挨拶

ハリスコがアジア地域の非英語圏国家にある、主な大学の教授や研究陣の研究論文を英文で校正する学術研究論文の校正事業をスタートしてから、今年で19年になりました。

ハリスコはこれまで実験室や研究室で黙々と研究に専念してこられた研究陣の方々をサポートし、彼らの貴重な論文をグローバルな舞台に進出させる事業で成功をおさめ、この仕事にこの上ない自負とやりがいを感じています。

ハリスコはこの分野の事業において、数多くの研究陣から熱烈な支持と声援を受けており、 現在アジア地域の78の主要大学、約200の各種学術関連団体と提携を結ぶなど、大きな成果を遂げています。これまで19年間、ハリスコは年平均4万件に達する学術研究論文を洗練された英文に校正・翻訳してまいりました。これまでハリスコが校正・翻訳した論文は計70万件に上り、これは名実ともにこの分野で世界第1位に当たる実績です。

ハリスコが学術研究論文の校正事業において、このような目覚しい成果を達成できたのは、弊社のサービスを全面的に支持し、また喜んで論文校正を依頼して下さった多くの研究陣の方々の信頼と声援があってこそだと信じています。このような過程を通して、ハリスコは学術研究論文の校正業務分野において、豊かな経験とノウハウを積むことができ、何よりも校正事業で最も重要なな競争力といえる「力量の高いグローバル校正者のネットワーク」を育成することができました。ハリスコのグローバル校正者は、<00カ国に及ぶ000>人に達しており、それぞれ米国や英国など英語圏の国々で人文学や自然科学、工学、医学など様々な分野で専門性を高めた博士級の専門家によって、構成されています。

ハリスコはこのような経験と力量と基に、2013年下半期からついに日本でのサービスを開始することになりました。ハリスコはこれまで日本でのサービス開始を控え、ウェブ基盤の校正業務システムを新たに整備したり、校正者を大幅に補強するなど多くの準備を重ねてきており、このような準備を通じて日本の研究陣による貴重な学問の成果がグローバルな舞台に進出できるようサポートする仕事に参加することができ、大変光栄に思っております。

ハリスコは、学術研究論文の校正事業における成功の秘訣は、正直なサービスにあると信じています。

ハリスコの論文校正サービスは、一般とプレミアムのような等級の差別がないことが特徴となっています。お客様が依頼して下さった論文一編、依頼物一件は、すべてが大切です。すべてのサービスに対してプレミアムの精神で、つまりオール・プレミアムの真心と姿勢で取り組むのが、ハリスコのサービス精神です。

このようなサービス精神で、お客様からのご期待とご声援に応えさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • ハリスコと提携を結んでいる大学の現況
  • "学術論文の校正実績 世界1位、韓国国内78の大学と提携、約200の学会と提携"

HARRISCO-JAPAN
Japan Office : #405, Akasaka Royal Plaza Bldg, 2-13-8, Akasaka, Minato-ku, Tokyo,107-0052 ,Japan   /   PHONE : 03-6869-7774~5
Asia Office : #1108 Hwanghwa B/D, 832,7 , Yeoksam-Dong, Kangnam-Gu, Seoul, Korea   /   PHONE : +82-2-557-1810~1   /   FAX : +82-31-851-0752
USA Office : #12987, Main Street Santa Monica, CA 90405, USA
Copyright © 1999~2021 HARRISCO-JAPAN. All Rights Reserved.